一般社団法人 悠々会

一般社団法人 悠々会

「人の生きがいに寄り添う組織でありたい」

2011年5月、理念に賛同した地元の病院、歯科医院などの医療機関や介護施設、農業の指導者や農産物の委託契約を農家と結び販売している者、不動産業や運送業の方々など、十数人の出資者および協力者によって設立。

「利益の分配が目的ではなく、公益性を追求した社会貢献度の高い組織でありたい!」という思いから、構成員が財産権を持たない一般社団法人としました。

【悠々会で行う事業】
サービス付き高齢者向け住宅の運営
②入居者のリハビリテーションや地域交流を兼ねた農業事業
③スタッフのための教育事業

【事業のコンセプト】
上記、サービス付き高齢者向け住宅の運営を中止とした三つの事業を通して、入居者が生涯現役で地域社会と繋がりを持てる暮らしを支援する体制の構築。

【事業の目的】
入居者である高齢者のみならず、地域の人々の生きがいを支えるコミュニティの形成。