農業事業

農業事業は高齢者の生きがい対策と地域社会とのかかわりを目的とし、入居者から希望を募り、機能訓練指導員と共に敷地内の田畑で農業を行います。

 この事業は、

  • 作業を通じて自分の作った農産物を収穫
  • 収穫した農産物を地域の方たちへ「安心・安全な食」として提供する。
  • 尚且つ収入を得る事で、生涯現役として生きがいを持って貰う。

また近隣の児童を招き、ともに農作業に汗を流したり、収穫した農産物を料理して一緒に食べることで地域の人々との交流を図る事を目的としています。

farmer

サービス付き高齢者向け住宅の運営

悠々会では、単なる安否確認(状況把握)・生活相談のサービス提供にとどまらず
「より在宅に近い状態で安心して暮らせる様々なサービス」
「自立支援や生きがい(趣味等)を手助けするサービス」
を提供したいと考えています。

安否確認においては、外出を制限することで安全を担保する名目的なサービスではなく、入居者の「生きたい!活きたい!行きたい!」気持ちを含めた自立の支援を行います。

例えば・・・
個人的な趣味を楽しめるよう、散歩やゴルフや釣りなどの外出の手配や付き添い、買い物の付き添いや代行を行います。

※注) これらのサービスは介護保険の制度外となります。